用語集

知っていると、料理がますます美味しく感じる…そんな、ちょっとした用語集です。

オステリア・ラ・ドルチェ・ヴィータ
(オステリア・ラ・ドルチェ・ヴィータについて)
“オステリア”とは、イタリアでは居酒屋風のレストランという意味です。“ドルチェ・ヴィータ”を直訳すると、『甘い生活』ですが、イタリアでは本能のままに自由に遊び暮らすことを“ドルチェ・ヴィータ”といいます。当店では、日常から少し離れて“ドルチェ・ヴィータ”感覚で大切なお食事をココロゆくまでお楽しみいただきたいと思っています。

アンティパスト
(イタリア語について)
直訳すると「料理の前に」。ラテン語に近いかなり古い言葉。食欲を増進させる“料理の前の料理”。

プリモピアット
(イタリア語について)
直訳すると「1番目の皿」。スープ・パスタ・リゾット等がプリモピアットになります。

セコンドピアット
(イタリア語について)
直訳すると「2番目の皿」。魚料理や肉料理、つまりメインディッシュのことをセコンドピアットといいます。

ドルチェ
(イタリア語について)
直訳すると「甘い」という意味で、料理用語ではデザート。ドルチェを食べる習慣はギリシャローマ時代からあり、当時砂糖がなく、果物や蜂蜜から甘みをとっていた。



Copyright (C) 2007 OSTERIA LA DOLCE VITA. All Rights Reserved.